Mavic Air2を便利に

ドローン3種の神器、タブレットホルダー、プロペラホルダー、モニターフード

スマホではどうしても画面が小さくて厳しかったので、どうせならと必要なモノを3Dプリンターで作りました。


タブレットホルダーを作るにあたって拘ったのが送信機のベタ置き防止。

MavicAir2 VS Phantom3Pro

スマホ、タブレット共用でスタンドにもなる

動画作成時にはタブレット専用だったけどスマホを使う場面もあり得ると思って、スマホ用に突起を加えた。Combo付属バッグにも収まる長さにしてあるので、このスティック1本を忍ばせておけば安心。自画自賛の逸品w


モニターフードは3面差し込み型

折り畳みにするか悩んだ末、3面差しこみ型に。3Dプリントしたのは左右の差し込み部分だけで、フード自体は厚紙を使用して、加工性と入手性を上げた。
これも丁度、バッグに入るサイズ。


プロペラホルダーVer.2

動画に上がってるのがver.1。普通にホールドするタイプなのだが、構造上、脱着がスマートではない。で、モーター部分で固定してはどうだろうかと試作してるのがコレ。プロペラがむき出しなのでキニナルところだが、ホールドという意味ではサクサク出来る。
今のところバッグでの出し入れで引っかかったり取れたりはしてない。これは今後ver.3もありえそうな部分かな?


バッテリーケース

comboのバッグには送信機のスティック付けたまま入れてるのでバッテリーとの干渉が気になってた。仕切りを加えるか悩んでたところ100均で丁度良いのを見つけた。
コレにちょうどバッテリー2個が収まる。バッグには若干キツくなるがそのまま入る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です